治療について

関節リウマチと診断されました。疾患活動性が高いタイプといわれ、バイオ医薬品による治療を勧められましたが、ほかの弱い薬を試してからではだめなのでしょうか。

関節リウマチの進み方には個人差があります。ご相談者は「疾患活動性が高いタイプ」と診断されたとのことですが、早期から関節の破壊が進む可能性が高いと考えられたので、主治医は、関節破壊を抑制する効果が高いバイオ医薬品による治療を提案されたのでしょう。この場合、治療の遅れが関節の変形につながる可能性が高いと思われますので、可能であればバイオ医薬品を使うことを考慮してください。有効性、安全性、経済性について説明してもらい、納得のいく治療を選んでいただきたいと思います。(お薬による治療「バイオ医薬品によって変わった関節リウマチの治療」

2018年9月更新