疾患について

関節リウマチでは、どのくらい経つと手や指の変形が現れるのでしょうか?

関節リウマチは進行性の病気ですが、その進み方は患者さんによってさまざまです。一般的には、関節の腫れが強く、長く続くほど変形しやすくなります。しかし、適切に治療することにより関節の腫れを押さえ続けることができれば、関節は変形しません。最近では、治療により関節がまったく変形しない患者さんが増えています。そのためには、早期から適切に治療することが最も大切です。

2018年9月更新