生活について

関節リウマチの治療中ですが、おすすめの運動を教えてください。

関節を動かさずにいると、可動域(関節の動く範囲)が狭くなり、筋力の低下にもつながります。関節に炎症がないときにはリハビリテーションに取り組みましょう。当サイトのリウマチ体操は関節の可動域を維持する目的でプログラムされていますので、ご参考ください。
運動をする際に注意していただきたいのは、関節に大きな負担がかかる運動は避けることです。また疲れすぎないようにしましょう。ウオーキングする場合も、関節の状態をみながら、歩く距離や速度を加減してください。また、地上を歩くよりも、温水プールでウオーキングするほうが、関節にかかる負担は軽くなります。ご自分の生活にとり入れやすい運動を見つけてください。

2018年9月更新