生活について

食生活で気をつけることはありますか?

関節リウマチだからといって食べてはいけないものはありません。関節リウマチになると、運動不足や炎症のために筋肉の量が減りやすくなります。また、合併症として骨粗鬆症や貧血などを発症するリスクも高くなります。
栄養バランスのよい食事をとることで、筋肉の量の減少や骨粗鬆症などの予防が図れます。筋肉の維持には良質なタンパク質をとるようにして、骨粗鬆症が心配な方はカルシウム、ビタミンD、ビタミンKを、貧血の方は鉄分をしっかりとるようにしましょう。当サイトの日常のケア「バランスのよい食事を心がける」をご参考ください。
一方、過体重は関節の負担につながりますので要注意。食べすぎには気をつけましょう。

2018年9月更新