症状チェック

初期の関節リウマチの症状では、痛みよりもこわばりや腫れが重要です。これらの症状は一時的なものではなく「1週間以上続く」という点も重要なチェックポイントです。
以下のチェックシートを印刷し、受診のときにお役立てください。
早期発見をして早期から適切な治療を受けることで、関節リウマチを寛解という状態にもち込み、関節の機能を維持することで、これまでと変わらぬ生活を送ることができる可能性が高くなります。

2018年9月更新