症状チェック

初期の関節リウマチの症状では、痛みよりもこわばりや腫れが重要です。これらの症状は一時的なものではなく「1週間以上続く」という点も重要なチェックポイントです。
早期発見をして早期から適切な治療を受けることで、関節リウマチを寛解という状態にもち込み、関節の機能を維持することで、これまでと変わらぬ生活を送ることができる可能性が高くなります。

腫れた箇所に痛みがある。

全身の3カ所以上の関節に
痛みがある。

朝、1時間以上関節が
動かしづらい。

具体的な症状チェック

歯ブラシが持ちにくい

服のボタンをはずしたりかけたりしにくい

靴ひもやリボンが結びにくい

箸がうまく使えない

缶ジュースのプルトップが開けにくい

ハサミやステイプラー(ホッチキス)がうまく使えない

テレビなどのリモコンが押しにくい

ドアノブが回しにくい

家の鍵などが開けにくい

調理など細かい家事がしにくい

治療に対して望むことはありますか?

医療費の負担を減らせる治療法や薬剤を教えてほしい

自分に合う治療法や薬剤を教えてほしい

新しい治療法や薬剤についての情報がほしい

病態(症状)について詳しくわかりやすい言葉で説明してほしい

診察時に時間をかけて話を聞いてほしい

あなたの近くの病院を検索することができます。
地図から通院しやすい地域をクリックして選んでください。
また、上の結果を印刷することができます。